紫紺 次回の入荷は

2010年6月30日(水)

 紫紺、完売いたしました。
次回の入荷は、6月5日(土) わずかながら確約しております。

皆様に、お望み通りの量を、お渡しできない状況ですが、
小分けとして。ローション用分15gを
提供させていただきます。

それも、わずか60個の限定です。
6月5日の土曜日 昼から ご用意できる予定です。
お早めに。

e0163029_11424945.jpg
尚、多くの方に お渡ししたく お1人様、2個までと ご容赦くださいませ。


500g 単位での 販売は、予約を受け付けさせていただいておりますが、今の事情では一月以上お待ちいただく事になります。

漢方たなか薬局


[PR]
# by kanpou-tanaka | 2010-06-30 11:45

紫根 極少ですがあります。

2010年6月25日(金)

e0163029_15593581.jpg

以前から、紫根は、アトピーの、ゴワゴワ肌・皮厚・溝化・亀裂・ヤスリ肌などの修復や再現に効果があります。

薬性は、涼血・活血・解毒・の働きがあり、皮膚の再生力を高める働きがあり、やけどなどケロイドになった皮膚の再生にはとても効果」があります。

美容としても、上記の活血・涼血作用 からも、毛細血管の血の流れを促し、滞ることで生じる熱を冷ます事で
黒ずみを解消させ、白い肌へと漲らせます。


e0163029_16381726.jpg
15g 300円
ローションを作りました。使っての実感ですが、肌がすべすべします。

漢方のたなか薬局
[PR]
# by kanpou-tanaka | 2010-06-25 16:25

紫根 少しだけあります。

2010年6月24日(木)

 一昨日、番組で放映されました「紫根」 即、多くのお客様が来られました。 
普段数ある漢方生薬の中でも、紫根は全体として頻繁に使われる生薬ではありませんので、漢方のお店でも、問屋さんも、販売業者も含め供給量の少ない生薬の事情のところに、

一度に供給量遥かに上回る需要の為に、瞬く間に、流通ルート全体品切れを起こしております。
入荷はまだわかりません。 

当店、本日までの在庫が少しばかりあります。
ただ、TVで説明されていた 15gを小分けでさせていただいています。
300円です。 郵送は 医薬品ですのでいたしておりません。

取りにきていただく方に限ります。

漢方のたなか薬局
[PR]
# by kanpou-tanaka | 2010-06-24 00:17

湿気の高い時 身体が だるい 理由

2010年6月8日(月)

 今日は、昨日の晴天から変わり、梅雨の空を思わせます。
昨日の身軽な体調から、身体が重だるさ を覚えます。
やはり、湿度 の影響でしょうね。

湿度の高い環境を、例えるなら 濡れた通気性の悪いシャツを着ているのようなものです。
そのような衣服は、身体表面蒸せて暑苦しいし、べったりくっついて重圧感のような重い感じがします。025.gif

そのように、湿気は目に見えませんが、濡れた衣服のように、身体を覆っているのです。

湿気は、土に水が染み込めば、土がふやけ膨張するように、人体も、表面の肌理から染み込んで
肌肉や筋肉を湿らせ膨張させます。

湿気で膨らんだ肌肉や筋肉は、汗腺の開閉が妨げられ、筋肉も弛緩します。
まるで湿った土が柔らかくなるようなものです。

弛緩した筋肉では、力が出ず、そのために、手足が だるい と感じるのです。045.gif

又、漢方的に云うと、湿邪が、身体の 気 の流れを滞させるので、流れず だるく 感じると示唆しています。
そうです。気が流れがよいと、身体は伸びやかに動くものです。
湿邪が邪魔するのです。

これも例えると、雨の日に 車がスピードダウンして 交通渋滞を起こすような事に似ています。

では、その対策には 季節の旬の漢方知識のブログ をクイックしてください。

次回は 湿邪 は 胃腸の機能を 減退させる 何故? についてお知らせします。

方たなか薬局 心の病HP 
心の病喜びの声BLOG
身体によい季節旬の豆知識
[PR]
# by kanpou-tanaka | 2010-06-07 12:00 | 湿気の身体への影響

梅雨の時期 しんどい理由

2010年6月5日(土)

 五月晴れのからっとさわやかな天気も移りかわり、湿った空気が入ってきて、
蒸し暑さを感じる季節です。

梅雨から、これから 初秋 までの 長い時期 暑いじめじめした空気に覆われます。
これは、太陽熱によって 海面が蒸された 気化熱が 日本列島に 流れ込むからです。

この 時期の事を 湿熱 とも 呼ばれ、湿と熱とが 重なりあった事を示唆しています。
まるで、お茶碗に 沸く 湯気 のようなものです。

 さて、梅雨の時期、しんどい と感じられた 経験 はありませんか?
又、 湿度が高いと 身体の調子 が 今ひとつ優れない と感じる方も、少なくありません。

私事ですが、暑さには強いのですが、気温が高くなくても、湿度 が高いと、身体が動きません。

身体が、だるく・重く感じ・下肢は特に重だるく・気力も減退 します。

では、何故、だるく感じるのでしょうか? 次回に
[PR]
# by kanpou-tanaka | 2010-06-04 12:12 | 湿気の身体への影響